Layabout

物忘れが激しく物覚えが悪い、三十路の備忘録

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TW200

2012.10.12 (Fri)
 時間があるうちにと大学時代に中型免許を取得しました。そんで買ったバイクがTW。今はどうだか知りませんが当時は、「出たよTW」と言われそうなややチャラめのバイク。だったような。
 でも僕はそれまで原付に乗っていたので、せっかくだからクラッチをガチャガチャやりたかった。それでいて別にバイクに詳しいわけでもなかった。それでTWですよ。なんだかんだでカッコいいと思ったし、取り回しもいいので乗りやすいバイクでした。

 買ったのは中古車で、一通りカスタムされたやつでした。いわゆるスカチューンでマフラーはスーパートラップ、ハンドルもデイトナだかのバーハンドルになってました。今思えばこだわりもくそもない、しゃらくさいバイクだなぁ。
 スカチューンのせいか、よくあちこちバカになりました。バッテリーなんてあってないようなもんで、セルでスタートするなんてできないし、冬場はチョーク引いてキックしまくり。じんわり汗ばむことさえありました。おまけに元々パワーがないからスピードがなかなかのっていかない。信号待ちからのスタートで簡単に原付に敗北。そんで80キロ超えるくらいからハンドルがブルブルいっちゃう。
 出先でエンジンがかからなくなって一晩置いて帰ったこともあるし、夜中にヘッドライトが切れて懐中電灯をくくりつけて走ったこともあります。

 数年前にオシャカになりましたが、やっぱりあると便利なので春先になるといつもバイクが欲しくなります。『ドラゴンタトゥーの女』を観た後なんか、バイクをかっ飛ばすリスベットがえらくカッコよく見えて、ますます欲しくなりました。
 でもバイクは本当に危ないからなあ。

 TWが納車になったその日に友達に誘われて、市川市から由比ガ浜まで行ったのは正直きつかった…。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。