Layabout

物忘れが激しく物覚えが悪い、三十路の備忘録

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三十路からの体質改善2

2013.05.21 (Tue)
僕は菓子パンが好きだ。昼食はもちろん、小腹が空いたときにもパンケーキやメロンパンをむしゃむしゃ食べていた。
しかし水泳をはじめてからというもの、こいつらを若干、警戒している。

なにしろ菓子パンは1つ食べると300後半から400という高カロリーをたたき出す。
練乳ミルクパンみたいなもので400越え、メロンパンや蒸しパンにいたっては400後半と、一級品のカロリーモンスターだ。

水泳1キロ泳いだ後は、やたらと甘いものが欲しくなったりする。
そんなときに以前は菓子パンを食べることもあったが、それをやってしまうとカロリーの消費と摂取が差し引きゼロ。1時間の運動が水の泡となる。あな恐ろしや…!

そういうわけで僕は菓子パンと泣く泣く距離を置いた。
食べたいものは食べるのがポリシーではあるが、水泳が無駄になるのはそれ以上に我慢がならない。
今は運動後の糖質補給は、フルーツジュースやスポーツドリンクにシフトしている。
甘いものを口に入れてしまえば、菓子パンへの欲求も雲散霧消してしまうというものだ。

昼食でたまーにガッツリした菓子パンを食べたくなるが、そのときはコロッケパンが優等生。
あんなにコテコテしているのに、315キロカロリー程度で収まる。

いずれにせよカロリーを過剰に摂取しなければ、菓子パンだろうがなんだろうが食べればいいわけで、できれば我慢はしたくないなあ。
あのゴン中山氏も菓子パンが大好きで、中でも一番の好物は「カステラパン」だと言っていた。
(カステラがパンの中に入った、まさにカロリーエンペラー!)
でも彼の体脂肪はひとけた。プロスポーツ選手なのだから当たり前か。

やっぱり大事なのは制限よりも燃焼だとつくづく思う次第。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。