Layabout

物忘れが激しく物覚えが悪い、三十路の備忘録

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤田俊哉の引退試合!

2013.05.23 (Thu)
観てきたー。
出場選手が豪華だし、見所もそれなりにあって面白かった!

前半は藤田がジャパンチームだったこともあり、終始ジャパンペース。
先制点は藤田のパスから大津。
大津もそうだけど、本田、安田、吉田、カレン、マイクと、オランダでプレーする選手が増えたのは藤田と無関係ではないはず。全員が活躍できたかはわからんけど…
2点目は藤田。わりと山本浩正がガチで止めにきてたのが面白かった。ジュビロの頃の山本は名波に怒鳴られたりして頼りない印象があったなあ。

前半途中からGAKU-MCが出てきたんだけど、サッカーうまくて驚いた!
ゴール前でドリブルからシュートまでもってったシーンなんてサッカー選手っぽかったよ。

後半は藤田がジュビロに加わり、名波、服部、福西、高原、田中誠、鈴木秀人、山西などなど、黄金期を思い出す面々に。
まずジュビロが川口信男のゴールで1点を返す。信男は持ち前のダッシュも見せてくれたから、結構ジュビロのファンは沸いたんじゃないか。
そしてGAKU-MCが追加点。左サイドからのクロスにゴール前で飛び込んでたんだけど、あそこに入ってゴールできるんだからやっぱうまい。

ジュビロの3点目はなんかようわからんうちに入った。どうやら武田に当たって入ったらしい。なんというか、実に武田らしい…。彼がジュビロに来てサイドバックをやらされていた姿は、残念ながらほとんど思い出せない。

そんで後半75分、我らがゴン中山の再登場(前半あたまにも出てたんだけど、3分で引っ込んでました)。
意外と走れてたんでなんか安心した。おまけにカウンターで抜け出して藤田にチーム4点目をアシスト!
元気そうでなにより。

後半、ジャパンチームで結構目立ってたのはナオト・インティライミだなあ。歌とかは正直よく知らないけど、かなり会場を盛り上げてくれてたし、サッカーもうまくて1点決めてた。MIPにふさわしい。
ジャパンのカズ、中田、小野はさすがにスターや! 彼らが同時にプレーするのを観るだけでも嬉しくなる。
小野なんか90分やったからね。ああいう花試合でも要所のパスはやっぱりうまくて、何度もゲームを盛り上げてくれてた。
そんで中田のパスは相変わらず速い。

松原やら布部やら小島やら懐かしい人たちも観られたし、行ってよかったよかった。


ミッドフィルダーにも関わらずJ1で100ゴールという記録を持つ、ジュビロの10番。
代表にはあまり縁がなかったけど、今日もゴール前にバンバン飛び出して往年のプレーを披露してくれました。
こういうの観ると、99年のクラブ世界選手権でレアル戦が実現していればと、今でも思うよ。

山田大記も10番として頑張ってくれ。


同じタイプだと思って成岡には期待してたんだけどね!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。