Layabout

物忘れが激しく物覚えが悪い、三十路の備忘録

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三十路からの体質改善4

2013.05.25 (Sat)
筋肉をつければ代謝が良くなり太りにくくなる。
言うは易しだが、これがなかなか難しい。なにしろ気をつけないと贅肉を増やすことになりかねないからだ。

<筋力トレーニングが大変!>
筋肉をつけるには筋トレが必須。一度負荷をかけることによって筋肉が壊れ、超回復にともなってより強くなるから。サイヤ人の理屈みたいだ。
家でも筋トレは可能だけど、ちゃんと「痛いイタい!」ってなるまでのトレーニングを続けるのは根気がいる…。
水泳やジョギングといった有酸素運動は、カロリーを燃焼させるけれども筋力のトレーニングにはならない。だから僕も家で少しずつやってはいるが、ど素人だからどんだけ効果があるのかイマイチわからんのですね…。

<タンパク質の摂取が大変!>
ご存知のとおり筋肉をつくるのはタンパク質。このタンパク質を効率よく摂取するのが僕にはどうにも難しい!
肉類や大豆製品などを中心に食べて、脂質や炭水化物は減らしたほうがいいんだろうけど、ご飯や麺類を抜きに食事は考えられん。ましてや、鶏のササミばっかり食べるアスリートのような食生活なんて絶対ムリ!
せめてもの抵抗として鶏肉とか納豆とか豆腐を多めに食べてるけど、全然増えないね…筋肉…。
かといってむやみに食べ過ぎるといつの間にか脂肪まで蓄えていたりして、逆効果になりそうだ。



脂肪を落とすだけなら、カロリーの差し引きで淡々とやれるんだけど、筋肉をつけるにはもっと意識的なトレーニングだったり栄養管理が必要になる。筋トレと食事量を増やす。低脂肪高タンパクというバランスを守る。ここのハードルが非常に高い。ちょっとやってます程度じゃ全然変わらないんだもん。

脂肪はある程度落とせたので僕も次のステージに進みたい。
やっぱりジムとプロテインが必要なんすかね…
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。