Layabout

物忘れが激しく物覚えが悪い、三十路の備忘録

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童って誰? ポルノって何?

2013.05.30 (Thu)
児童ポルノ禁止法の改正案が提出されたことで世間がザワザワしている。
単純所持の禁止を盛り込むことが最大の論点だそうで、なんでも、自分の子どもの裸体写真を持っているだけで摘発の対象に'なり得る’とかいうんだから恐ろしい。

そりゃ大変だ、と思うけど、児童ポルノってそもそもなんぞや。
なんでもご存知のWikipediaによれば、日本の児童ポルノ処罰法においては次のようなものだという。

児童=18歳未満
児童ポルノ=性欲を興奮させ又は刺激するもの

うーん、わかったようなわからんような…。特にポルノってのが曖昧で、今のところ女子のヌードはダメでも水着はOKとか、解釈が判然としない。
ただまあ要するに、17歳以下の子どもを含む写真やなんかを、性的な目的で公開・売買するのはいけないよ、ってことだろう。うんそれはダメだね。子どもたちを性的な被害から守ろうというのは至極真っ当だ。

それで今度は、持ってるだけでもダメってことにしようと。摘発対象にするし、持ってる可能性があれば捜査しますよと。
じゃあ宮沢りえのサンタフェもあかんのか? 死国はええのか!? 水着の布は何平方センチまでいいの!!? うちの子のはどうなんじゃい!!? という疑問でザワザワしちゃうのは当然だろう。
字義通りにいけば芸術表現も規制対象になるわけで、僕らはもちろん、創作者でさえ所持を許されない可能性がある。篠山紀信はどうすりゃええんじゃ。


そしてさらに、日本の出版関係社がどよめき断固反対しているのが、漫画アニメを調査対象にする案である。
調査対象?
上記の児童ポルノにあたる表現が含まれる漫画やアニメが、犯罪みたいなもんにつながる悪影響を及ぼすかどうかを調査するらしい。そんで影響がみられれば、ハイ所持禁止ということになる模様。
仮にそうなったとしたら大変だ。
16歳のブルマがヌードになる『ドラゴンボール』も捨てなきゃ。『らんま1/2』もポイしないと。
篠山紀信に続き、鳥山明も高橋留美子も貴重な原稿をお焚き上げかね…。

常識的に考えればそんなことはあり得ないだろうが、極端なケースまで考慮しないと法整備はできないから仕方ない。現状の法案ならそういう極端な規制もできてしまうのだ。

ううーん、これはよくないなあ。たしかに、明らかに読者を興奮させる目的で少女のヌード的なものを描いたりする漫画はあるし、眉をひそめたくなるのもわかるけれども、そうではない表現者まで萎縮させてしまっていいものか。
クールジャパンもクールでなくなるかもしれないぞ。

ここまで確認すると、また一周回って、児童って誰? ポルノって何? になっちゃうんだよなあ。
違法ダウンロードのときもそうだったけど、良い悪いの線引きが曖昧だからザワザワしちゃう。
「あれもダメかも?」という本やデータくらい、誰だって持ってるだろう。

僕はいやだよドラゴンボールを廃棄するなんて!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。