Layabout

物忘れが激しく物覚えが悪い、三十路の備忘録

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

imacのHDD

2012.10.31 (Wed)
2007年あたりに買った我が家のimacは、2010年にHDDがぶっ壊れました。
しばらく小さいノートブック使ってたんですが、2年の時を経て修理しようと思い立ちました。

とりあえず修理業者に見積もりをとったところ、やっぱり4万くらいしちゃうみたい。
そんなら新しいの買ったほうがいい! なので自分でHDDを換装しました。

imac2007midのスペックはこちら。
http://support.apple.com/kb/SP16?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP
HDDの仕様を確認して、同じ3.5インチ7200rpmのシリアルATAを購入。せっかくなんで250GB→500GBに増量しました。

換装の方法はネットでちょこちょこ調べ、吸盤フックとトルクスドライバー、念のため両面テープを用意。
調べた通りにやってみると意外と簡単で、吸盤でガラスをはずし、粛々とネジを回していく。外装を取り外し、液晶をおそるおそる取り外し、HDDがこんにちは! 

IMG_0754.jpg

そっくりそのまま入れ換えて終了です。

んで、インストールディスクから起動するわけですが、さすがにちょっとドキドキ・・・。
そんな僕の心配をよそにマシンは問題なく立ち上がり、無事にOSのインストールに成功しました。

結果的に今回の作業にかかったのは、7000円ほどの資金と買い物・換装の手間。どうせ壊れているからとトライしましたが、やってよかった!


実はこの後の初期設定からsnowleopardへのアップデート、itunesおよびipodの復旧にすごく時間がかかりました・・・。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。