Layabout

物忘れが激しく物覚えが悪い、三十路の備忘録

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

imacで無線LAN

2012.10.31 (Wed)
imacを修理した後に知ったのですが、imacはインターネットにさえつながっていれば、単体で無線LANの親機になります。これ便利。僕はipod touchをwifi接続して使っています。
家でちょっとwifiを使いたい。だけど無線ルーターを買うほどじゃない。そんな人におすすめです。

<imacの設定>
まず「システム環境設定」→「共有」→「インターネット共有」
チェックボックスにチェックを入れるのはまだです。「共有する接続」で自分の接続環境を選択(僕の場合はEthernet)して、「相手のコンピュータが使用するポート」の中のAirMacにチェックを入れます。

次に「AirMacオプション」をクリック。
ネットワーク名:適当に
チャンネル:自動
暗号化:しておきましょう。パスワードはなんでもいいです。が、android端末を使う場合は注意が必要なので後で説明します。
wepキーの長さは40ビットでも128ビットでもお好みで。長さが違うだけです。

これで再び「システム環境設定」→「共有」を開き、「インターネット共有」にチェックを入れて共有開始します。

<ipod touchの設定>
ipod touch(あるいはiphone)のほうは、「設定」からwifiをONにして、ネットワークを検出します。
imac側で適当に決めたネットワーク名が表示されるので、選択してパスワードを入力すればつながるはずです。


<androidにつなぐとき>
パスワードの文字数に注意です。
40ビットなら5文字、128ビットなら13文字を厳守してください。


imacを起動していないと使えないのが残念ですが、贅沢は言いませぬ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。