Layabout

物忘れが激しく物覚えが悪い、三十路の備忘録

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモだけどiPhoneが欲しいというあなた

2012.11.04 (Sun)
iPhoneいいなぁ。ドコモのスマホは高いしかっこ悪いなぁ。乗り換えようかなぁ。でもメールアドレス変わると面倒だなぁ。ドコモでiPhone出ないかなぁ。

そんな皆さんは迷わずiPod touchを買いましょう。


 僕もずっとドコモの携帯を使っていて、そろそろスマホにしようかというタイミングでiPhoneにしようか悩んだ。でも結局ドコモのスマホに機種変更した。

 以前は料金が高いドコモ、安いソフトバンクという明確な図式があった。僕も新規契約者ばかり優遇して他社より通信費が高いドコモに嫌気がさしていたが、どうやら潮目は変わったようだ。
 LTE時代に突入するとauも含めて通信大手の通信料は横一線になり、ドコモから他社へ乗り換えるメリットはひとつ消滅した。それどころかXiパケホーダイライト(3GB制限)ならば4935円と他社より1000円ほど安く収まる。
 さらにドコモは、10年以上の利用者に対して割引キャンペーンをうってきた。Xi対応機種に乗り換えれば基本使用料が2年間無料になり、ソフトバンクやauに乗り換えた際の基本使用料タダと条件は同じになった。
 そしてMNPの目玉である機種代20000円引き等のサービスも、長期利用してきたドコモユーザーならドコモポイントを使って相殺することができる。実際に僕が機種変更した時も、機種代の実質負担金(2年契約の場合)14400円をポイントでほぼ0にできた。月々の支払いは約5300円だ(通話料除く)。

 あとはiPhoneを使いたいかどうかだが、iOSでiTunesやアプリを楽しみたいだけならiPod touchで事足りる。カギはwifiだ。
 ドコモのパケホーダイ利用者なら、同社が提供する公衆無線LANを永年無料で利用できるため、少なくとも都内であれば比較的自由にiPodを通信させることができる。特に東京メトロの駅、山手線の駅、セブンイレブン、スターバックスで利用できる点で利便性が非常に高い。iPod touchは、電話代のかからないiPhoneとして十分に機能するのである。そして僕はiPod touchを持っていた。

 iPod touchとスマホ、2台のデバイスを持ち歩くのは億劫かもしれないが、僕はそもそもスマホで音楽を聴いたりゲームをするつもりはなかったので問題にならなかった。確かにiPhone1台でライフラインからメディアまですべてをまかなえればよりスマートだ。しかしそれによって電池の減りを気にしたり予備バッテリーを持ち歩いたりするのは、スマホとの併用より煩わしさを感じてしまう。

 そんなわけで僕は、
電話、メール、SNS=スマホ
音楽、アプリ、ネット、その他メディア=iPod touch
で使い分けている。
 だったらFOMA携帯のままでいいだろと言われそうだが、月々の通信費はXiのほうが安いくらいだし、なにより万が一の場合にドコモ回線を利用できる多機能端末があると安心だ。Androidを触れることも実はちょっと嬉しい。いざとなったらテザリングだってできる。おサイフケータイ等をうまく使えばさらに付加価値は高まる。


 アップルのプロダクトは確かにかっこよくて使いやすい。僕も数年前ならiPhoneを買っていただろうし、今だってiMacもiPodも使っている。
 だけど「iPhoneを売らないドコモは最悪」という批判はピントがずれている。そんなにiPhoneが欲しければさっさとMNPすればいいだけの話だ。逆に僕はドコモはもう絶対にiPhoneに頼るべきではないと思っている。裏でアップルと交渉しているのか知らないけれど、毎度毎度あやふやなコメントで「出すかも詐欺」とか言われるくらいなら、「絶対にiPhoneは出さない」と言い切ってしまったほうがいいのではないか。
 シェアを奪いにいっているソフトバンクと、すでに圧倒的シェアを持っていて次の囲い込みサービスを展開しようとしているドコモでは、戦略が違って当たり前だ。iPhoneを利用して安い土管屋に徹し、世界に出て行こうとするソフトバンクは正しい。アップルの垂直統合サービスに対抗して国内独自路線を模索するドコモも正しい。“ドコモのiPhone”をいつまでも待っているほうが間違っている。

 僕の生活圏に限られた話にはなってしまうが、iPhone利用者はものすごく、もんのすごく多い。これでドコモまでiPhoneに手を出したら、国内メーカーのスマホは生きる道を失うのではないかと思うほどだ。
 iPhoneの魅力はみな十分にわかった。iPhoneを出せば契約者が増えることもわかった。だからこそ、自前のサービスにこだわり勝負しようとする通信キャリアを応援したくなる。国内メーカーのスマホが海外で売れないのはもはやドコモのせいじゃない。


 携帯を替えたという話からどんどん話がずれてしまったが、これからドコモに期待することは、
・国内メーカーの端末を主力にしてほしい
・1.5GB制限でもいいから通信費を安くしてほしい(2段階定額の無意味さといったら!)
くらいだ。

 あとはiPod touchちゃんで遊ぶからいいです。という無責任な話でした。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。